© 2018 一般社団法人 日本労働安全衛生コンサルタント会 滋賀支部

一般社団法人 日本労働安全衛生コンサルタント会 滋賀支部について

​支部紹介

労働安全衛生法第87条の規定に基づいて労働安全コンサルタント、労働衛生コンサルタントを会員とし、品位の保持、資質の向上やその業務の改善を図り、我国の労働安全・衛生水準の向上に寄与することを目的として設立された全国唯一の団体の滋賀支部です。


昭和51年4人の先生で滋賀支部としてスタートし、昭和55年全国組織が立ち上がり、昭和58年現行の日本労働安全衛生コンサルタント会へ名称変更され、現在に至っています。
一時期30名を超えていた会員数も現在22名と減少し且つ高齢化しているのが現状です。若い精鋭が国家試験を突破して新規加入されることを歓迎します。

支部長挨拶

滋賀支部は全国支部でも最も早く活動を始めた支部で大変伝統が有ります。設立当初は全員が産業医である労働衛生コンサルタントの先生方でした。当時から大変熱心な活動を展開し、労働衛生の改善に寄与されていました。

暫くして、労働安全コンサルタントの先生方も加入されて、現在は労働安全衛生全般に対し、活動しています。
 本会は会員の品位の保持と資質の向上並びに業務の進歩改善に資することを目的としています。ですから、講習会、研修会の開催、業務の開発及び調査等が主活動であります。
 しかし、コンサルタントとしての資質向上は、コンサルタント業務の実践経験が欠かせません。従来は本部が受託したコンサルタント業務のみに頼っていましたが、支部としても積極的に業務の受託をして参ります。

コンサルタント会の強みは、広い範囲に対応できる安全衛生の専門集団であることです。その為にも一人でも多くの会員の加入を期待しています。熟練さと若さを兼ね備え、滋賀県の労働安全衛生水準向上に寄与したいと思っております。

一般社団法人 日本労働安全衛生コンサルタント会 滋賀支部 事務局

滋賀県彦根市芹橋二丁目3-23

立石労働衛生コンサルタント事務所内


TEL/FAX   0749-26-6325

Eメール   htateishi@hera.eonet.ne.jp

一般社団法人 日本労働安全衛生コンサルタント会

東京都港区芝4-4-5 三田労働基準協会ビル5F